節電対策テレワーク部屋の防寒対策

窓にプチプチを貼る!

二重窓のおうちだと空気の層で外気温と遮断効果があって暖かいと言われますよね。それをプチプチで再現しようとする感じです。やり方はとても簡単で、梱包の際にグルグルに巻かれているプチプチとかを窓枠にそってカットして窓に貼るだけです。この方法ならほとんどお金がかからないです。

ただ、この方法だと、窓の外の景色が見れなくなってしますのが欠点でしょうか。プチプチって透明ではないので。

そういう人は、透明で外の景色も見えるようなグッズも販売されていますので、そちらを試すのもありかと思います。

明和グラビア MEIWA 断熱カーテンライナー (遮光タイプ) 100×140cm 2枚セット グレー

プチプチでも良い方は、こちらを買うとピッタリでしょう。

どてら(半纏、ちゃんちゃんこ)

最近、改めて昔お爺ちゃんお婆ちゃん人が着用していたような「どてら」が注目されているようで、お洒落なファッションブランドもパッカブル、アウトドアというキーワードをミックスさせた半纏が発売されていますね。

中にはアウトドアブランドがどてら風のダウンも発売されていて、こういうのは本当に暖かいと思います。

あったか靴下(まるでこたつソックス)

冷えは足元からって言いますよね。ここから足元を中心にいきます。

技術進歩は靴下でも起きていて、普通の靴下以上に暖かいものが売られていました。

まるでこたつソックスという靴下なんですが、履くだけで体の内側からポカポカになり、まるでこたつみたいな効果があるそうです。

超小型ホットカーペット

デスクワーク時の足元だけに使えるような非常にコンパクトなホットカーペットも良いと思います。

大きなホットカーペットだと高いですが、足元だけに特化したものだと値段も3000円以下で買えます。

湯たんぽ

本来は寝る時に使う湯たんぽですが、デスクワーク時にはお腹当たりに置いて使う事もできたりします。

最近の湯たんぽって温め方が色々豊富で、電源コンセントから充電するものや、電子レンジでチンもできる商品も売られてます。

昔のようにお湯を用意して注ぐものも今もありますので、自分に合った湯たんぽ選びができそうですね。

\楽天1位★ポイント5倍★300円OFFクーポンあり/湯たんぽ 充電式 ゆたんぽ 蓄熱式 過熱防止 防爆安全措置 PSE認証済み コードレス 防寒 冷え性 寒さ対策 急速充電 電気 あんか 素早く温める 繰り返し使用OK エコ湯たんぽ 安眠 電気湯たんぽ 車中泊 キャンプ ギフト

こたつ

ちょっと前だとこたつって聞くと家族用の大き目なこたつだったと思いますが、最近は1人用のこたつも登場してます。

机としても使えるので、パソコン作業も可能ですから、テレワークにピッタリではないでしょうか。

個人的には、今テーブルは持っているので、後付けでこたつにできるものが気になってます。

後付けタイプなら、冬だけ設置して夏は取り外せるし、値段的にもこたつ全体を買うより安上がりでお得です。

まとめ

いかがでしたでしょうか、ちょっとしたアイテムで寒いテレワーク部屋が快適に過ごせる方法を紹介しました。

テレワークする人もしてない人にも使える節電暖か術だと思いますので、気になったものから試してみてください。